学校の授業を無視しない

中学受験が間近に迫ると学校の授業はそこそこに、中学受験の勉強ばかり必死に進めてしまうお子さんもいます。中には学校の授業中に中学受験の問題集などを解くなんて言う子も出てきます。でもこれは中学受験にとってマイナスです。

中学受験では学力テストが一番考慮されます。受験方法はそれぞれの学校で違いがあり、内申点などをあまり加味しないという学校もありますが、内申点にも目を向けるという学校もあります。内申点は通知表の写しの提出などから確認しますが、中学受験を実施する学校の中には、学校長の調査書などの提出を求める学校もあり、学校での印象が悪いのはマイナスです。

学校の授業もしっかり受け、学校で行うボランティアなどにも積極的に参加しておくこと、これは、中学受験のみならず、高校受験などでもかかわってくることです。授業態度についても大切な事なので、学校の授業を無視することなく、学校の授業、イベントなどもしっかりこなしながら、中学受験に挑む姿勢が大切です。

早退、遅刻、欠席はなるべくしないように心がけましょう。特に欠席の状態は内申の中でも重点として捉える学校も多いです。学力の事ばかりが求められると考えている保護者もいますが、学校生活、家庭生活共に良好であることが中学受験に望ましいことです。