志望校に沿った指導がある塾

中学受験に特化した進学塾が増加しています。公立小学校から公立中学に行くという当たり前の選択をせず、お子さんの将来を考えてより質の高い教育を行っている中学へ行かせたいと考える保護者が多くなっているのです。そのため、中学受験は今注目されています。

私立中学も中高一貫教育校も、中学受験を行う学校は「教育を受けるに当たり、ついていけるだけの学力があるかどうか」を見るために試験を行います。レベルの高い教育を理解できるだけの学力がないと、勉強についていけず勉強への意欲もなくなり、次第にやる気を失ってしまうからです。

中学受験の学力テストは小学校レベルとはとても言えず、非常に難解で勉強をしっかりしておかないと合格できません。また学校によって教育方針が違い、出題される問題にも大きな違いがあるため、ただやみくもに中学受験に向けた学習を行うという事よりも、志望校の受験対策を立てて学習することが重要となります。

進学塾でも中学受験に特化している塾は、有名私立中学や超難関校と呼ばれる御三家、また中高一貫教育校の出題傾向を、それぞれの学校ごとに調査し、その学校の受験に必要な学習指導を行っています。普段の成績をアップさせるという事ではなく、中学受験に挑むための塾ですから、行きたい中学の出題傾向をとらえ志望校の問題傾向に沿った指導ができる塾を選択しましょう。