大手進学塾は理念を重視

塾にもさまざまな型があり、大規模だったり地域密着型だったり、個別指導だったりと様々です。その中からお子さんにあった塾を選択する事が中学受験のためのいい塾選びとなります。沢山の生徒さんが通う大型塾は学力によってクラス分けされていることが多く、お子さんの学力にあった指導が受けられることと、全国展開している塾ならどこでも同レベルのカリキュラムを受ける事ができるという安心感があります。

ただ場合によってですが、上位クラスばかりに指導の質が高い講師が集中し、その下のクラスの学力があまり向上しないという事もあります。またクラス専任で講師がついてくれるならいいのですが、大型塾の場合、専任講師が少ないという傾向も問題です。講師がいつも違い、指導内容にばらつきが出るという事もあるので、一定の学力を持っているお子さんでない場合、ついていくのが大変という事もあるかもしれません。きめ細やかなフォローがあるかどうかについても、やはり個別指導塾や地域密着型と比較すると期待できない面もあります。

受験の情報については大型塾、大手進学塾に勝るものはないと考えられます。私立中学の受験の情報などいち早く入手できるという利点もあるので、お子さんの学力、性格などをよく考慮し、また見学会や体験入塾などを経て、利用を考えていくといいでしょう。